アンテナのデザインにはどんな物があるの?

人気のデザインアンテナとは?

地デジアンテナといえば、魚の骨のような形をした、屋根の上に設置するタイプの「八木アンテナ」をイメージする人も多いと思いますが、近年は、より目立たない形状の「デザインアンテナ」を選ぶ人も増えています。「デザインアンテナ」は「平面アンテナ」や「フラットアンテナ」とも呼ばれ、通常、家の外壁などに設置するタイプのアンテナになります。見た目は平たいボックスのようなものが多く、形状は長方形から円形に近いものまで様々あります。メーカーによってはホワイトのほか、ブラックやブラウンなどのカラー展開をしている場合もあり、「八木アンテナ」と比較して外観がスマートであることが特長です。また、「デザインアンテナ」と同じような形状で、室内に設置するタイプの「室内アンテナ」もあります。

デザインアンテナの価格やメリット・デメリットは?

「八木アンテナ」が4,000円~8,000円程度で購入できるのに対し、「デザインアンテナ」は10,000円~と、価格は若干「デザインアンテナ」のほうが高めです。業者に設置を頼む場合にかかる設置費用も、「八木アンテナ」よりも「デザインアンテナ」のほうが数千円ほど高くなっている場合が多いようです。「デザインアンテナ」を選ぶメリットとしては、「景観がすっきりする」、「台風や落雷、カラスによるいたずらの心配が無い」などが挙げられます。逆に、デメリットとしては、「八木アンテナより受信感度が若干劣る」、「価格が高め」などがあります。電波の受信状況は家のある場所や、家の近所の建物の状況などによっても左右されるので、状況に合わせてアンテナを選びましょう。

© Copyright Digital Terrestrial Antenna. All Rights Reserved.